コレクション: E. Kold Christensen

デンマークの家具メーカー。
創立者のコル・クリステンセンはカール・ハンセン&サン社のセールスマネージャーとしてキャリアをスタート。

1950年代初期に、当時まだ若いデザイナーだったポール・ケアホルムに可能性を見出し、1955年から1956年の間にコル・クリステンセン社を立ち上げ、ポール・ケアホルムと仕事を開始。

メーカー、デザイナーとしてコル・クリステンセンの情報はほとんどないが、ポール・ケアホルムのキャリアを築くのに大きな手助けをした。
この二人のパートナーシップと友情はケアホルムが亡くなる1980年まで20年以上に渡る。

コル・クリステンセンはケアホルムの美学を深く理解し、デザインにおいては完全にケアホルムに任せた。
二人がパートナーシップを結び初めて成功をおさめた作品はかの有名なバルセロナチェアーを連想させるPK22。その作品は一枚のスチールから設計されたものでデザイナーとメーカーとしてのキャリアをスタートさせる程の成功であった。

翌1957年にミラノのトリエンナーレでグランプリを受賞。

ポール・ケアホルムの作品は現在、フリッツ・ハンセン社で復刻、販売されているが、作品発表から1980年まではコル・クリステン社から販売され、この時期に生産された作品は特に高い人気を誇り、高価格で取引されている。
4個の商品
  • Poul Kjærholm PK-44 Table
    通常価格
    ¥500,000
    販売価格
    ¥500,000
    通常価格
    ¥500,000
    単価
    あたり 
    Sold out
  • Poul Kjærholm PK22 Chair
    通常価格
    ¥770,000
    販売価格
    ¥770,000
    通常価格
    ¥770,000
    単価
    あたり 
    Sold out
  • Poul Kjærholm PK1 Chair
    通常価格
    ¥161,876
    販売価格
    ¥161,876
    通常価格
    ¥161,876
    単価
    あたり 
    Sold out
  • Poul Kjærholm PK55 Table
    通常価格
    ¥620,000
    販売価格
    ¥620,000
    通常価格
    ¥620,000
    単価
    あたり 
    Sold out