コレクション: Tove & Edvard Kindt-Larsen

デンマークのデザイナー夫婦。

両者とも1927年にコペンハーゲンの王立美術アカデミーで教授コーア・クリントに師事。
1945年、デザインオフィスを設立し、20世紀を通してデザインや建築で長いキャリアを持った。

繊維製品、照明、宝石、ガラス、タイポグラフィなどについても才能を発揮、多様かつ折衷的なデザイナー。

Tove Kindt-Larsen(トーべ・キンドラーセン)/1906-1994
エドワードとの結婚前は家具デザインに情熱を注ぐ。
1937年の結婚を機に、家具だけでなく、銀食器、宝石、織物など多岐に渡る事業に乗り出した。

Edvard Kindt-Larsen(エドワード・キンドラーセン)/1901-1982
妻のトーベ・キンドラーセンと共に多岐に渡る作品を制作。
長年に渡り、夫婦はデザイン界において創造的な努力を惜しまなかった。
彼らの作品における共通点は 質の高いセンスと、今日のテイストにマッチしたデザインであった。

1個の商品
  • Tove & Edvard Kindt-Larsen Model 125 Table
    通常価格
    ¥178,885
    販売価格
    ¥178,885
    通常価格
    ¥178,885
    単価
    あたり 
    Sold out