コレクション: Ole Wanscher

(1903-1985)

美術史家の父Vilhelm Wanscherと画家の母 Laura K. Baagøe Zeuthen間にコペンハーゲンで生まれる。

王立芸術アカデミー家具科でクリントの下でデザインを学び、1929年に独立。
クリントの後継者として王立芸術アカデミー家具科の教授にも就任し、デンマークのデザイン界を牽引してきた存在。家具研究についての著書も多くアカデミックなデザイナーだった。

名工A.J.イーヴァセンやルド・ラスムッセンと共に、現在ではモダンクラシックと見なされている上品な作品を生み出した。
師であるコーア・クリントのように、18世紀の英国から中国、古代エジプトなどまざまな歴史から影響を受け、1957年に発表された「エジプシャン・スツール」は最も有名な作品の1つとなった。

ローズウッドやマホガニーなど高級木材を使用し、特に硬い材質であるローズウッドにより、細身で繊細な造形を生み出すことを可能にしている。

1個の商品
  • Ole Wanscher Armchair
    通常価格
    ¥1,120,000
    販売価格
    ¥1,120,000
    通常価格
    ¥1,120,000
    単価
    あたり 
    Sold out