コレクション: Fredrik A. Kayser

1924-1968

ノルウェーの家具デザイナー。
ノルウェーのベルゲンで生まれる。
ノルウェー国立工芸産業アカデミーで学び、特にイスのデザイナーとしてよく知られる。

家族の家具事業を通して若くしてデザイン界にデビュー。大工としての訓練を受けたカイザーが最初にデザインしたイスはわずか15歳でViken Møbelfabrikkの製品に加えられ、デザイン界に明るい未来を感じさせた。

ノルウェー国立工芸産業アカデミーを1945年に卒業後、1946年までオスロのデザイン会社Rastad & Rellingに勤務。

その後ベルゲンに自分の工場を開くがうまくいかずに、Rastad & Rellingに戻り1952年から1956年まで勤務。

1956年に自身のデザインスタジオを立ち上げ、チークとローズウッドのサイドボードをデザインしたViken Mobelfabrikk社などの様々なイスや家具工場のフリーランサーとして活躍。

1958年にカイザーはアームチェア工場のVatne Lenestolfabrikk社のクヌート・セターとコラボレートして組立・持ち運びしやすい家具を製作。

この新しいコレクションは1958年のヘルシンゲルで開催されたエクスポートフェアーで展示され、ノルウェーと他の国々に評判を呼ぶ。
このパートナーシップはカイザーの生涯で最も成功した事業で、カイザーが1968年に亡くなるまで続き、ローズウッドとチークの807イージーチェアや965ラウンジチェアなど現在でも人気が高い。

44歳の若さで亡くなったが、彼の業績とデザインはノルウェーのミッドセンチュリーデザインの間で確固たる地位を築いた。

1個の商品
  • Fredrik A. Kayser Chair
    通常価格
    ¥250,000
    販売価格
    ¥250,000
    通常価格
    ¥250,000
    単価
    あたり 
    Sold out