コレクション: Driade

イタリアにおけるモダン家具の代表的メーカー。
1968年ミラノ南東部の都市ピアチェンツァで設立され、ミラノ国際家具見本市でセンセーショナルなデビューを飾った。

経営陣のアストリ一族は、結束力と各自の能力を最大限に生かした独特の経営体制で知られ、経営者であるエンリコ・アストリものと、その妹で建築家として内外で高い評価を得てきたアントニア・アストリがデザインを担当。
さらに広告・PRを推進したその妻アデライデ・アチェルビは、奇抜で知的なコミュニケーションにより同社は数年のうちに世界的な企業として認知された。

いわばデザインビジネスに欠かせない3つのテーマ、企画・経営、デザイン、コミュニケーションをそれぞれのパーソナリティに基づいた一族三人体制が同社を成功に導いたといえる。

60年代後半の合理主義デザインに対する反動の時代に生まれ、ポストモダンの台頭へ至る過激なデザイン論争の時代に成長したドリアデ。
その潮流に身を置きながらも、常に冷静に「モダン」の意味を問い続けた企業として、また、イタリアの知的アバンギャルドとして世界で高い評価を得ている。
1個の商品
  • Konstantin Grcic Table
    コンスタンティン・グルチッチのテーブル皿アップ
    通常価格
    ¥98,935
    販売価格
    ¥98,935
    通常価格
    ¥98,935
    単価
    あたり 
    Sold out