コレクション: Carl Aubock

ウィーンのアーティスト、デザイナー。
オーストリアのモダニズムにおいて非常に大きい功績を残した人物とされている。

金属工房の両親のもとで伝統的な銅工芸を習得した後、1919年からウィーンの美術学校やバウハウスで主に絵画を学び、1926年に工房を継いだ。
第一次世界大戦後の新しいデザイン運動からインスピレーションを得た。
4,500以上ものユニークな作品をデザイン。
気まぐれでモダニストなデザインの多くは、先進的なオブジェアートとして際立っている。

1954年のミラノ・トリエンナーレでは4つの金メダルを受賞して国際的な評価も高まった。

1957年に死去したが、その頃から工房の世界的な知名度は一層上がっていき、1997年にウィーン歴史博物館にて大規模な回顧展が開催され、世界的に再評価されている。

ヴィンテージ作品には特別な個性があり、真鍮の古つやはそのアイテムがいかに愛着を持って使われてきたかが分かる。

1個の商品
  • Carl Aubock Rack
    カール・オーボックのラック
    通常価格
    ¥166,287
    販売価格
    ¥166,287
    通常価格
    ¥166,287
    単価
    あたり 
    Sold out